髪と頭皮にダメージを与える成分について

頭皮や髪にダメージを与える成分について

白髪染めを使ってみるにあたって、心配なのは頭皮や髪にダメージを与える成分ですよね。

 

髪が傷む、頭皮がかぶれるといったダメージもさることながら、人体に重大な影響を与える成分として、パラフェニレンジアミン(PPD)というものがあります。

 

これは、アナフィラキシーショックといって、呼吸困難やじんましん、下痢、低血圧などを引き起こしてしまう場合があります。

 

トルエン-2.5-ジアミンやパラアミノフェノールも、同じような危険性がある物質なんですね。

 

それが、ある日、突然という場合が多いようです。

 

ずっと使っていて、なんでもなかったのに、どうして?というように起こる可能性があるんですね。

 

これは、蓄積することによって、ある日突然起こるんですね。

 

ですから、こまめに白髪染めをする人ほど要注意ということになりますね。

 

さて、ルプルプには、パラフェニレンジアミン(PPD)が含まれているでしょうか?

 

答えは、もちろん含まれていないんですね。

 

また、髪や頭皮に負担のかかるパラベンという防腐剤を使っていないし、動物性原料を全く使用していないし石油系の成分である鉱物油は一切使ってないんですよ。
もちろん、どんな人にも、完全にということはないでしょう。ですが、相当安全に使えるなぁという印象を受けますね。

髪と頭皮にダメージを与える成分について関連ページ

ルプルプ 全成分
ルプルプ(LPLP)の全成分を表示します。どんな成分が配合されているのか、気になりますよね。みてみましょう。
がごめ昆布をもうちょっと詳しく
ルプルプに配合されているがごめ昆布を、ちょっと詳しく調べました。
フコイダンのちょっといいお話
ルプルプには、フコイダンという成分が配合されています。 がごめ昆布に含まれている「フコイダン」について詳しく調べました。
ベニバナ・クチナシ・藍の葉・茎の色素のお話
ルプルプ(LPLP)は、ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎などの天然色素配合です。 詳しくし食べました。
微アルカリ性について
ルプルプ(LPLP)は、PH8です。これは、微アルカリ性なんです。白髪染めにどんな効果があるのか詳しく調べました。
ルプルプの全成分を詳しく解説
ルプルプの全成分がどんな役割なのかを詳しく解説しました。