キューティクルと白髪染め

キューティクルと白髪染め

キューティクルって、シャンプーのCMでよく出てきますよね。

 

キューティクルとは、髪の表皮にある細胞で、さかなの鱗のような形をしてるんですね。
髪がしなやかに曲がるのは、この構造のおかげなんです。
この、キューティクルが密で、整っていると髪が健康なんですね。
そして、健康な髪の毛で、一人一人違うため、指紋と同じく1本の髪の毛から誰のものであるかを識別できるんですね。

 

もうひとつ、髪の水分保持という大切な役割があるんですね。
キューティクルが壊れると、光沢と柔軟性が無くなっちゃうんですね。
つまり、髪がパサパサでごわごわになっちゃうっていうことです。
いったん壊れたキューティクルは、二度と再生することはありません。

 

では、白髪と黒髪のキューティクルに違いはあるでしょうか?
実は、違うのは色素だけなんですね。ですから正解は、違いがないということです。

 

普段、何気なくしていることで、キューティクルを傷めるのが、濡れた髪をゴシゴシとタオルでこすってしまうことです。
もうひとつは、髪を乾かさずにそのまま寝てしまったりすることです。
これは、白髪染め以前の問題ですね。

 

白髪染めで、1剤でキューティクルを開き、2剤で染料を入れていくタイプは髪を傷めてしまうことが多いですね。
髪の表面をコーティングして染めていくタイプは、キューティクルを傷めないで染めていきます。
染めるたびに髪が傷む心配がないといえますね。

キューティクルと白髪染め関連ページ

白髪染めとおしゃれ染めの違い
白髪染めとおしゃれ染めって、どう違うのでしょうか?詳しく調べました。
パッチテストってやらなきゃダメ?
白髪染めに「パッチテストを必ず行って下さい」とあります。どうしてやらなきゃダメなのかを調べました。
ヘアカラーとヘアマニキュアの違いは?
ヘアカラーとヘアマニキュアの違いをご存知でしょうか?調べました。
白髪染めを使うと抜け毛が増える?
ルプルプは、抜け毛の少ない白髪染めです。どんな白髪染めを使うと抜け毛が増えるのかを調べました。
白髪染めと育毛剤は一緒に使っていいの?
白髪の悩みを抱えている人は、薄毛・抜け毛にも悩んでいる方が多いんですね。そこで、白髪染めと育毛剤は一緒に使っていいのかを調べました。
白髪って抜くと増えるの?
白髪って、嫌ですよね。よく、白髪は抜くと増えるといいますが本当なのでしょうか?調べました。
妊娠中に白髪染めをしても大丈夫?
妊娠中の白髪染めって、大丈夫なんでしょうか?お腹の赤ちゃんに、影響があるんでしょうか?
アトピー、敏感肌でも白髪染めができる?
アトピーや敏感肌の方は、白髪染めができるんでしょうか?できるとしたら、どんな白髪染めならOKなのかを調べました。
白髪染めとシャンプーの関係は?
ルプルプは、無添加のタイプの中では、色の入りが良い白髪染めです。それでは、ルプルプを使った後のシャンプーは、何を使ってもいいのでしょうか? 体験からレビューします
冬の白髪染めのコツってある?
ルプルプを始め、ほとんどの市販の白髪染めは、25度以下では染まりません。それでは、冬の白髪染めが染まらないことが多くなりますよね。冬の白髪染めがうまく染まるコツってあるんで消化?
あさイチ 徹底攻略 オンナの白髪 まとめ
11月6日(水)NHKあさイチで徹底攻略 オンあの白髪が放送されました。とても役に立つ情報なのでまとめました。